【写真30枚!】マウスDAIV-NG5520はYouTube制作もサクサクできて持ち運びもイケるスタイリッシュノートPC【実機レビュー】

【写真30枚!】マウスDAIV-NG5520はYouTube制作もサクサクできて持ち運びもイケるスタイリッシュノートPC【実機レビュー】

Adobeソフトがサクサク動くノートPC!

どうも、デザインを独学で学びつつ、動画編集したり、ブログを書いたりしている もろー(@moroh_design)です。

 

デザインに欠かせないのがIllustratorやPhotoshopなどのAdobeソフトですよね。

また、動画編集にはPremiere ProやAfter Effectsも必要です。

 

そして最も必要なのは、Adobeの重いソフトがサクサク使えるPCです(意外と重要)

どんな風にサクサク使えるかについてはコチラ↓の記事でお伝えしたので、

【写真30枚!】マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はYouTube制作もサクサクできて持ち運びもイケるスタイリッシュノートPC【実機レビュー】 【クリエイター向け】mouseのノートPCはAdobeがサクサク使えてコスパ抜群【DAIV NG5520】

このページではこの↑PCの詳細な写真やスペック、使用感などをレビューしていきます!

 

本体デザインも含め、クリエイターのあなたにピッタリなPCなので要チェックです!

 

この記事を読むメリット
  • 豊富な写真で実機の端子の位置まで分かる
  • 半年間使ってみた感想が聞ける

 

\公式HPはこちら!/

 

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5のスペック

NG5520シリーズは『動画サクサク×小型軽量×スタイリッシュの大満足ノートPC』なんです。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

まずは基本スペックを確認。(僕が注文したスペックになります。)

 

表.DAIV-NG5520H1-M2SH5のスペック

表.DAIV-NG5520H1-M2SH5のスペック

表.DAIV-NG5520H1-M2SH5のスペック

 

外観

とまあこんな感じ。
それでは、ついつい使いたくなるスタイリッシュさ&洗練されたデザインの外観から紹介!
キーボードから背面端子まで細かく見ていきますよ~

 

正面

ナローベゼル(画面の額縁が細い)のおかげで没入感のある画面と、余計なカラーが無いシンプルデザインが素敵です。

DAIV-NG5520H1-M2SH5

正面から

 

正面は完全にマットな質感に仕上がっているため、プラスチック特有の安っぽさは一切ありません。

DAIV-NG5520H1-M2SH5

さらさらしてます

作業のモチベーションも上がります!

 

正面の搭載スイッチなど
カメラ・内蔵マイク

中央がカメラ、横にあるのがマイクです。画面の下にあるのが特徴的ですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

カメラは画面下

電源スイッチ & 動作モード切り替えスイッチ & ステータス表示LED

右が電源、左が動作モード切り替えスイッチです。光っているのはステータス表示LED。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

電源スイッチ&動作モード切り替えスイッチ

 

画面(モニタ)

注目すべきはこの画面。ナローベゼル(画面の額縁が細い)のおかげで画面周りがすっきりとしています。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

ナローベゼルが美しい……

この薄さが本体サイズの小型化にも貢献しているんですね~

 

珍しいのはインカメラの位置で、画面下側についています。

二重顎に見えちゃいそうですが、まああまり使い機会は無いですし、むしろベゼルがスッキリしているので、僕としてはこのデザインを多いに褒めてあげたいですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

カメラは画面下

 

 

\個人的にお気に入りなのがここ!/

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

ベゼルの均一さ

ベゼルのタテ・ヨコの細さが同じなんですよ!この均一感はMacbook proを超える美しさだと胸を張っていいと思いますよ!(マウス開発担当の方に届け)

(厳密には数ミリ違います)

 

キーボード

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

キーボードは意見が分かれる気がしますw

特徴なのが次の2点。

 

標準でバックライト装備

バックライトは設定で消すことができるので、バッテリー消費を抑えたいとき、ダサいと感じる人は安心してください。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

バックライトは夜の野外で使う時に使えそう(キャンプとか)

 

キー配置が独特

バックスペースの幅を取るため、 キーが左端に移動されてますw

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

とは言え僕もこれには賛成ですね。BackSpase キーは使用頻度が高いので、手で触ってすぐに分かるようなサイズがありがたいです。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

キーも使いますが、BackSpase キーに比べれば雀の涙程度なので気にすることは無いです。

強いて言うならCtrlZする時に キーを押してしまうことがありますが、まあこの辺は慣れかなと思ってます。

 

タッチパッド

Win10の新機能「タッチパッドジェスチャー」に対応した高精度タッチパッドです。

クリック以外にも拡大縮小やアプリケーション切り替えなど様々な動作をジェスチャーで行えるので、慣れたらマウスやキーボード操作より速いかもしれないですね。

これは便利だ。

 

タッチパッドの操作方法一覧
  • クリック
  • ダブルクリック
  • 右クリック
  • ドラッグアンドドロップ
  • ズーム
  • スクロール
  • Win10搭載のタッチパッドジェスチャー機能
    • アプリケーション切り替え
    • ブラウザの戻る・進む
    • 通知領域表示    など
タッチパッドインジケータ

タッチパッドOFF時に点灯します。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

指紋認証デバイス

複数本の指を登録することができます。

ロックが一発解除できるので便利です。スマホも指紋認証にしているので、もはや使えない端末はイヤですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

ただ、僕の端末が悪いのか、指が悪いのか、あまり認識率がよくないんですよね~。

もう少し設定を確認してみて、あまりに悪かったらマウスサポートさんに連絡してみようと思います。

※残念ながらカメラ(ハード)が対応してないので、顔認証はできないようです。

 

\公式HPはこちら!/ 公式HPを見てみる

 

端子:背面

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

端子:背面

 

搭載端子

  • 電源ジャック
  • Type-C
  • HDMI
  • mini Display Port ×2

 

電源ジャックについて

電源が背面にあるのはめちゃくちゃ助かります。デスクがすっきりしやすいんですよね。

 

Type-Cについて

Type-Cはありますが、残念ながらこのType-Cを電源供給に使うことはできません。(USB PD非対応)

理由は恐らく、USB PDの最大出力が100Wなのに対し、本モデル『DAIV-NG5520H1-M2SH5』の最大消費電力が120Wだからでしょう。

MAXで動作した時にUSB PDでは供給不足になるので対象外なワケですね。

とは言え通常使用時は6.96Wなので、対応してくれてもいいんですけどねえ……。

ACアダプタ持ち運びたくないし。

 

HDMIについて

1ポートのみですが、なかなかトリプルディスプレイにすることも無いと思うので問題ないでしょう。

トリプルディスプレイをするレベルなら、mini Display Portを活用すればOKです。

 

mini Display Port について

超高解像度のモニタへ出力する際に使用します。

詳しく言うと「++」マークがついているのでデュアルモードにもちゃんと対応してます。

こちらは2つあるので超高解像度モニタにもしっかり出力できます。

mini Display Port についてはこちらの記事が参考になるので不明な方は参考にどうぞです。

参考 DisplayPortとHDMIの伝送方式の違い _ 雑談記雑談記 ブログみたく色々するサイト

 

端子:右

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

▶搭載端子

  • USB3.0 × 2
  • SDカードスロット(SDXC,SDHC対応)

 

USB3.0 × 2について

3.0が2つあるのでUSBメモリや外付けHDDを利用する際はありがたいですね。

 

SDカードスロット(SDXC,SDHC対応)

僕は一眼レフの画像を読み込むことを想定していたのでSDカードポートがあるこのモデルを選びました。

これならUSB端子に差すタイプのSDカードリーダーを持ち歩かなくていいし、そもそも所持する必要もなくなるのでミニマリストを目指す僕としてはありがたい限りです。

(microSDもアダプタは必要ですが、カードリーダーとアダプタならアダプタの方が体積が小さく済むので。)

 

端子:左

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

▶搭載端子

  • LANポート
  • USB2.0
  • マイクジャック
  • イヤホンジャック

 

LANポートについて

最近は主流になった薄型のLANポートですね。

Wi-Fiがあるので基本的には使いませんが、自宅で動画アップロードする時や不安定な時はまだまだ使うので搭載されててよかったです。

 

USB2.0

3.0が上位互換してるのに2.0って必要なんですかね?

調べた感じだとたまに3.0と2.0の相性が悪くて動作しないこともあるらしいので、その保険かもしれません。

とは言え、たまにUSBポート同士が干渉するタイプのデバイスもあるので、やはり左右にあると心強いです。

 

マイクジャック・イヤホンジャック

マイクジャックがあるので通話はもちろん、動画撮影のナレーション録音にも使えそうですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

そして特筆すべきはこの仕上げの上品さ。

 

よくあるプラスチックの穴じゃないんです!

筐体の穴がそのまま差し込み口になっており、余計なプラスチックが見えていないところが素晴らしい!

やはり高い機種は違いますね~w

 

最近はBluetoothイヤホンが主流になってきたとは言え、僕もまだケーブルタイプか完全ワイヤレスか悩んでいるのでイヤホンジャック端子があるのは嬉しいです。

 

天面

天面はヘアライン加工が美しいです……。

ここを見るだけで、つい手にとって使いたくなってしまうほど美しい仕上げですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

美しいヘアライン

僕も会社でアルミを使った商品に携わったことがあるんですが、色調を揃えるのが大変だったり、そもそもアルミの手配に時間がかかったりするんですよね。

 

そこを乗り越えてしっかり安定した品質の製品を送り出しているのは、同じ製造業としてなんだか頼もしいですw

 

またDAIVロゴはアルミに近いグレーなので悪目立ちせず、高級感があります。

プラスチックのように指紋がべたっと残らないのもグッド。ホコリはついちゃうので払ってあげればおkです。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

背面

背面にはスピーカーとファンの排熱口があります。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

負荷のかかる動作をするとファンが回っているのが分かりますが、そこまで気になるほどうるさくはないです。

 

音質はめちゃくちゃいい!ということはないですが、人に動画を見せたりちょっとYoutubeで流し聞きするにはちょうどよかったです。

個人的にはスピーカーが上部になくてむしろ嬉しかったですね。

なぜならスピーカーの小さな穴にゴミがたまっちゃうからw

A型なのは関係ないかもしれませんが、常にキレイにしておきたいのでここもありがたいポイントでした。

 

付属品

付属品は細長いダンボールと袋に入ってます。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

結構すっきりしてます

 

必要最低限という感じですね。モノを増やしたくない僕にはありがたいです。

 

電源コード(ACアダプタ)

高出力なグラフィックボードを積んでいるので仕方がありませんが、ACアダプタはやはりデカいです。

上述しましたが、USB PDには対応していないのでこのACアダプタを持ち歩く必要があります。残念。

PCの最大消費電力が120Wなので仕方がないですね。(USB PDは最大出力100W)

とは言え角が丸くなったACアダプタは可愛い感じなので僕的には好きです。

 

説明書類

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

  • 開封してくださいの用紙
  • 納品書
  • ファーストステップガイド
  • サポートマニュアル
  • 保証書
  • マカフィーリブセーフ プロダクトキー
  • KINGSOFT プロダクトキー
  • データ引越しサービス ライセンスキー
  • U-NEXT プレミアムチケット

 

保証書だけあれば、あとは捨てても大丈夫です。

どうせプロダクトキーがあってもその期間が過ぎたら解約するでしょうし、だったら煩わしいので最初から使わない方がいいです。

 

U-NEXTは何がお得かというと、無料体験で貰えるレンタルポイントが通常の2倍になるそうです。

  • 通常:レンタルポイント:600ポイント
  • マウス:レンタルポイント:1,200ポイント

※捨ててもマウスのコンピュータからアクセスすればキャンペーンが適用されるみたいです。

これは気になる方は登録してもいいかもしれませんね。僕はdアニメストア派なので捨てました。

 

梱包

外箱と内箱に分かれており、早くも満足感を高めるDAIVロゴがあしらわれた内箱とご対面!

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

外箱

 

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

内箱

 

弾力性のある梱包材でガードされており、箱の中もかなり余裕がありました。

もちろん輸送による破損などはなく、キレイな状態で届きました。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

結構すっきりしてます

 

\公式HPはこちら!/ 公式HPを見てみる

 

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はAdobe製品を爆速で使える快適さ

やはりNG5520シリーズ自体がGeForce® GTX 1650というグラフィックボードを積んでいるので、負荷の大きいIllustratorやPremireProを同時に起動してもサクサク動かすことが可能です。

※グラフィックボード…3Dとか動画編集とか、パワーの必要な作業をゴリゴリやってくれるパーツ。

 

僕はその中でもメモリ32GBにしたので、メモリ不足による動作のもたつきはかなり軽減していると思います。

実際以前のPCでIllustratorの拡大縮小やエフェクトをかけるとめちゃくちゃ固まってたんですが、今回のNG5520だと待機時間ゼロで作業できるので格段に作業効率がアップしました。

 

一番の仕事道具に投資してよかった……。

実際にIllustratorやPremiere Proを操作している動画はこちらで見ることができます。

【写真30枚!】マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はYouTube制作もサクサクできて持ち運びもイケるスタイリッシュノートPC【実機レビュー】 【クリエイター向け】mouseのノートPCはAdobeがサクサク使えてコスパ抜群【DAIV NG5520】

 

 

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はスペックをカスタマイズできるのが魅力

マウスはBTO(Build To Order = 受注生産)なのでメモリやHDDの容量を選択することができます。

なのでザックリ言うと「自分好みの1品が手に入る!」というメリットがあるワケですね。

でも他社品でもたくさんのモデルがあるんだしBTOなんて必要無いんじゃない?

そんなあなたにBTOの魅力を解説しましょう!

 

BTOじゃなかったら……

例えばSDカードスロットが欲しいけど、メモリ8GBのモデルしかない……みたいなことも他社だとあるワケですよ。

 

そしたらわざわざSDカードリーダーを別に持ち運んだり、逆にメモリが少なくて物足りないなんてことになって不満が残っちゃうんです。

 

確かに色々なモデルは出てるんですが、メモリ違いではなくてコンセプトがそもそも違うので自分にピッタリのスペックってなかなか無いワケです。

 

ましてや最近は僕みたいなノマドワーカーも増えていて、ますます要求が多様化してるんですよね。

 

それに対応するだけのモデルを揃えてるメーカはあまりないので、僕みたいに変な使い方をする人にはこういったBTOが強いんです。

 


BTOだったら……?

ところがマウスのようにBTO方式だと、メモリやHDDの容量を選べるので自分の用途にあったPCを使えるんです。

 

例えばハイスペックだけど持ち運びもできるようなモデルが選べれば、

「これからYoutubeのために動画制作をゴリゴリやりたいけど、デスクトップは持ちたくない」といったライフスタイルにも柔軟に対応できるんですよね。(まさに僕)

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はハイスペックなのに軽量

NG5520シリーズはグラフィックボードを積んでおりCPUも最新のi7-9750Hというハイスペック。
なのに約2.1kgと軽量なので持ち運びしやすいんですよね。

 

厚さが2cm程度なので、ひょいと持ち運べる感じが気持ちいいです。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

これなら自転車で日本一周旅にも持っていけそうですw
(そのつもりでこのモデルを選んだのでw)

自転車×ノートPC

 

強いて言うならACアダプタが重い&かさばるので、USB PDに対応できたら完璧だった……。グラボ積んでるので仕方がないですが。

 

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5は15.6型なのに小型&薄型

NG5520シリーズは15.6型の大画面なのに、従来の14型相当のサイズに収まっているのがすばらしいです。

 

これも美しいナローベゼルのおかげですね。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

ナローベゼルが美しい……

 

サイズ感的にはA4よりちょい大きいくらいですが、2cmと薄いのでかなり身軽な感じがします。

 

マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5はつい使いたくなるスタイリッシュさが魅力

NG5520シリーズは天面からキーボード、側面まで、全体的にミニマルでスタイリッシュなデザインが素敵です。

マウスコンピュータ DAIV-NG5520H1-M2SH5

 

やはり仕事道具はお気に入りがベストですね。ついついPCを触っちゃうので、その分作業も捗りますw

 

\ひこすけ的スタイリッシュで素敵なポイント/

  • ナローベゼルの細さとタテ・ヨコの均一さ
  • キーボード周りのマットな質感
  • 天面の上質なヘアライン仕上げ
  • 端子の品位の高さ

 


マウスDAIV-NG5520H1-M2SH5のレビューまとめ

ではマウスDAIV-NG5520H1-M2SH5のレビューについてまとめていきましょう~

  • 最新上位モデルCPU×グラボ搭載×メモリ最大32GB=動画制作もサクサクできるハイスペックノートPC
  • 14型相当の小型サイズで厚さも2cm程度と持ち運びに便利
  • アルミ削り出しやマットな質感が美しいスタイリッシュノートPC
  • まとめるとNG5520シリーズは動画サクサク×小型軽量×スタイリッシュの大満足ノートPC!
  • BTOなのでメモリやHDDの容量を選べるので自分に合わせたスペックで買えるのも魅力
  • マウス DAIV-NG5520H1-M2SH5は「ゲームはしないけどYoutube動画やIllustratorでのデザイン作業を行うノマドクリエイター」にぴったりのノートPC。

 

しかもこのスペックで¥154,800から選べるのはめちゃくちゃお買い得です。

そしてマウスは24時間365日、日本人が電話サポートをしてくれるのも魅力的ですよね。

マウスコンピュータ アフターサポート

マウスコンピュータHPより引用

Youtubeやデザインを始めたいけど、PCはよくわからん!という方でも安心です。

詳細は公式HPからどうぞ!

 

\公式HPはこちら!/

 

ちなみにおすすめは?

BTOでメモリとHDDの有無が選べるみたいだけど、おすすめはどの構成?

結論から言うと、僕と同じDAIV-NG5520H1-M2SH5(メモリ32GB・HDD1TB)ですかね。

メモリが8GBだとせっかくのCPUグラボの性能を十分に引き出せない可能性があるんですよね。

SSDも512GBしかなく、データ保存用に外付けHDDを買うのも面倒ですしHDDつきがいいかと思います。

 

ということで人生2台目のPCはマウスのノートPCを選んだのでした。

やはり時代はノートPCですね。身軽な環境がクリエイティブな発想を生み出してくれる気がします。

ということで以上、デザインを独学で学びつつ、動画編集したり、ブログを書いたりしている もろー(@moroh_design)でしたっ!

 

\公式HPはこちら!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です